MAGICAST

スマホの画面をモニターに出力!!

これ、結構、したいけど、どうしたらいいのかわからない方、どこ頼めばいいのか困っている人多いみたいですね。

 

設置情報

車両:レガシーツーリングワゴン 最終系

ナビ:純正マッキントッシュ

スマホ①:IPHONE6(アップル)

スマホ②:HONOR8(アンドロイド)

設置場所:助手席の足元の奥

金額:商品、工賃合計50000円前後

 

画像は、上記を可能にする主なキットと、画面にグーグルマップを写した画像(自分はアナログ接続しかできなかったで、多少画像は荒いですが、許容範囲です)です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

設置後の感想

メリット

1、長距離運転の時には、助手席、後ろの席の人は、退屈をしなくていいので、すごく便利!

(余談ですが、アマゾンのプライム会員ですと、無料で映画、テレビ番組などをスマホにダウンロードしておいて、それを車内で画面に見ることも可能でオススメです)

2、純正ナビで設定してくれた道よりも、グーグルマップで選択してくれた道の方が断然速く現地に到着することが多々ある。それに、グーグルマップは、常時最新のロードマップを示してくれるので、安心感があり、それをいつもの車内ディスプレイで見られるのは、非常にありがたいです。

 

IPHONE:ナビの代わりにはなるが、動画は見られない

アンドロイド:ナビの代わりにもなるし、動画も見られる!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

注意事項

1、スマホ①:IPHONE6(アップル)は、グーグルマップはモニター出力できたが、動画(YouTubeなど)は音のみになってしまい、画面は真っ暗になってしまいました。(何度やってもなるので、設定ミスではないはず)

結果、動画も見たいのであれば、アンドロイドがオススメです。

 

2、走行中にも見たいのであれば、画面キャンセラーをつけないと、走行中は見れません。(しかし、検索エンジンで”走行中にナビ操作”で検索すればキットなど出てきます。それを取り付ければ、走行中に見ることが可能です。しかし、運転中は運転手は運転に集中していないとダメです、走行中にスマホを操作しているのと一緒で危険です。)

結果、画面キャンセラーのキットを取り付ければ、走行中も動画が見れます(アンドロイドのみ)

 

3、最後に、スマホのOSを変更すると、キットもバージョンアップする必要があるかもしれないようです。その時は、データをダウンロードして設定すればいいようです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

興味、質問のある人がいましたら、ご連絡くださいね!
詳しく、お伝えします。

 

by なんにもセンムより